川の中、または河原で遊ぶときは、安全に配慮した服装をしましょう。

大げさに感じられるかもしれませんが、川は危険でいっぱいです。万が一に備え、じゅうぶん安全に配慮してください。

まず水に入るときの格好ですが、ライフジャケットを身につけるようにしてください。
大人と一緒にいる時も着用をお薦めします。子供は溺れると慌てて暴れます。そうなると抱きかかえるのが困難になるからです。
昔と違って現在は川遊びにライフジャケットを着る子供が増えています。万が一流された時も、ライフジャケットを着ていれば生存率が高くなるというデータがあり、今やライフジャケットは必需品だという認識が広まっている証拠でしょう。

次に濡れても良い乾きやすい服装にすること。ナイロン製など良いですね。

足元は濡れても良く、脱げにくい靴を履くこと。
運動靴を履くのもおすすめ。足を浮かせる役割を果たしてくれます。

ここからは河原や水辺で遊ぶ際の服装です。
まず頭に帽子をかぶり、日射病を防ぎます。
手には軍手、足元は歩きやすい靴が良いですね。
動きやすい服装をして、思いっきり自然を楽しんでください。