「もしも」の際の救命率向上に効果を発揮

落水した場所の周囲に人気がなかったり、沖に流されてしまった場合、なんとかして危険な状況におかれた自分の存在を、第三者に伝えなければいけません。そんな時に、大声を張り上げるよりも高い効果を発揮してくれるのが、ライフジャケット本体に付属したホイッスル(呼び笛)です。

「もしも」があってはいけませんが、その「もしも」の際に大変役立つ、心強いオプションだと言えます。