浮力は国交省の定める法定基準の2倍を実現

インフレータブルライフジャケット ベストタイプ 自動膨張式

ライフジャケット本体に内蔵された内部気室(浮袋のようなもの)は、グローバルな国際基準IMOに適合しています。

国交省の認定基準よりも優れたCO2低減少率により、着水時に膨らませたあとも長時間に渡ってその状態を維持し続け、救命率の向上に繋げます。

またボンベの内容量を可能な限り増加させているため、着用者を浮かせる力=浮力も国交省の定める法定基準の2倍にあたる15.0kg を実現。

これは体重が約150kgの方でも24時間浮き続けられるほどの、とても高い浮力です。